STAFF Recommend #56
私のイチオシ!スタッフオススメ、"これから使える"アウター特集

#56

9月も後半に入り、少しずつ涼しくなってきましたね。本格的な冬はまだ早いと感じる方もいらっしゃるとは思いますが、秋から冬にかけての冷え込みは思いのほか早いもの。
そろそろ"もこもこ暖か"そんな装いが恋しくなってきている方も多いのではないでしょうか。
街中のウィンドウでも、ダウンなどの本格アウターがお披露目されているのを見て今年はどんなアウターを着ようかと私たちもワクワクしています。

そこで今回は、初秋から冬のシーズンを通してぜひ着ていただきたいアウターアイテムをピックアップ。
人気ブランドから届いた新作・定番アウターをスタッフおすすめのコーディネートとともにご紹介いたします。
増税前の今が"お買い時"!ぜひお気に入りの一着を見つけてくださいね。

●今年は嬉しい2サイズ!着まわし力抜群"定番インナーダウン"

定番インナーダウン

まずはじめに、スタッフCが選んだのは秋冬アウターの定番といっても過言ではないインナーダウン。気温の下がりだす初秋〜冬、寒さの残る春先まで使えるのが嬉しい"着回し力抜群"なアウターです。
コートやジャケットの中に着込むことにより、防寒機能もあり、お気に入りのライトアウターを真冬コーデに取り入れることができます。

定番インナーダウン

定番インナーダウン

DANTONのインナーダウンは、ややメンズライクなフォルムですがアウトドアっぽさを抑えた、タウンユースとして使えるデザインが幅広い世代から人気のアイテム。
耐久性のあるナイロン素材の表面で、薄手ながらも十分な保温力があります。
今年は豊富なカラーバリエーションに加え、サイズ36とサイズ38の嬉しい2サイズ展開。

定番インナーダウン

お気に入りのジャケットやライトアウターをもっと活躍させたい方はインナーとしてすっきりと着ていただけるサイズ36がオススメ。
スタッフCはカラーやデザインにどこか遊び心のあるスタイリングが得意。
秋らしいチェック柄のプリーツスカートをベースにしたコーデには、大人の可愛らしさが漂います。ゆったりとしたコーデュロイのジャケットの下にもインナーダウン、防寒面でもぬかりないですね。

定番インナーダウン

こちらは、先ほどと同じチェックスカートにレトロな雰囲気のグリーンニットをプラス。インナーダウンはアウターとして取り入れたスタイルです。
ニットなど厚めのお洋服を着ることが多くなる時期でもありますので余裕をもって着られたい方はゆったりと着ていただけるサイズ38がオススメです。

掲載アイテムはこちら

●絶妙な落ち感を約束。"コットンアウター"でニュアンスのある秋の着こなしを

コットンアウター

コットンアウター

続いて、スタッフFがオススメするのはgrinのタッサースノーパーカーコートです。
タッサーとは、太番手の糸を使ったやや厚みのある丈夫な生地のことをいい、ハリがありながらもコットン生地ならではの洗いをかけたような風合いは気取らないカジュアルな装いに。

コットンアウター

ロング丈のデザインなので、着用時の重みを感じるかと思いきや、実際に羽織ってみると見た目よりも軽い着心地なのもコットン素材の嬉しいポイントです。

コットンアウター

コットンアウター

シンプルでスポーティな着こなしがお好みのスタッフF。普段は膝丈かショート丈のアウターを選ぶことが多いそうですが、この秋はロング丈のコートが気になる様子。
肌馴染みのよいカットソーにコーデュロイの細身パンツ、全体的に落ち着いたトーンと秋らしい生地で軽めのスタイリングながらもしっかりと季節感を意識しています。
コーディネートの仕上げにサッと羽織ったコートが、落ち着きとおしゃれ感漂う雰囲気に。

コットンアウター

とはいえ、やはり冷え込んでくるとコート一枚ではツライ...そんな時はノーカラーのフリースジャケットをイン!
もこもことした生地感が可愛らしく、落ち着いたトーンになりがちな秋冬ウェアの外しとして使えるアイテムです。
カラーや素材感で立体感をつけてみるのもコーディネートの楽しみの一つですよね。

掲載アイテムはこちら

●あなたはどちら?丈感で選ぶ"本格きれいめアウター"

ファイバーダウンコート

最後にご紹介するのは、冬本番に活躍すること間違いナシ!Nouvelles du paradisのファイバーダウンコートです。

ファイバーダウンコート

こちらのアイテムを選んだスタッフHは普段やや薄めのコートを羽織ることが多いようですが、今回届いたこちらのアイテムを着用してみて、その温かさと着用感にびっくり!
ダウンコートが気になってきたようです。

ファイバーダウンコート

ファイバーダウンとは、通常のグースダウンではなく人口のダウン素材のことです。
ポリエステルの繊維をより細くすることにより、繊維同士がふわふわとした状態で絡まり、それによってできた空間に空気が入って暖かくなっています。
そのため、グースダウンと同等の保温性があるのに加え、ダウンよりも軽いといった特徴があります。

表地や裏地には耐久性のあるポリエステルが使われ、滑らかな光沢感があり柔らかくしっとりとした肌ざわりで、着心地も見た目もふんわりとした柔らかなダウンコート。

ファイバーダウンコート

そんなファイバーダウンのコート、今回はつい迷ってしまうロング丈とショート丈の2タイプをご用意。

スタッフHは、初めから気になっていたロングフーディコートからピックアップ。
「女性らしい上品な雰囲気に惹かれました」と言うように、フード付きのショールカラー(へちま状に肩から流れる形をした襟)は、柔らかくエレガントな印象に。 顔周りに視線が集まり、自然と小顔効果も。

中には、秋晴れの空を思わすようなブルーのギンガムチェックシャツに、コーディネートを格上げしてくれるニットベストを。あえてメンズライクなコーディネートとの相性の良さを提案してくれました。

ファイバーダウンコート

ファイバーダウンコート

続いてのショート丈はスポーティでややメンズライクな雰囲気漂う一着。
それならばと、スカート好きのスタッフHが合わせたのはコーデュロイのストレートスカート。
ショート丈とスカートのほどよいバランスが見事にマッチした落ち着いたコーデに。

ほどよいショート丈のジャケットはボトムスとの相性もよく、ついついヘビロテしてまいそうですね。
やや長めの袖丈や、ちょっとしたお出かけの時に便利な2wayの大きめポケットなど、マニッシュ好きにはたまらない一着となっております。

掲載アイテムはこちら

いかがでしたでしょうか。
ただいまダブルポイントフェアも開催中ですので、ぜひこのお得な期間をお見逃しなく!
みなさまの毎日がちょっぴり楽しくなるお手伝いができれば嬉しいです。



STAFF Recommend バックナンバー はこちら