STAFF Recommend #2021-03
カジュアルこそ心地良く...上質素材で楽しむ初夏のスタイル

STAFF Recommend #2021-01

春から初夏へ...少しずつ季節の移り変わりを感じますね。
気温と湿度が高くなるこれからの装いは、デザインだけではなく快適な着心地も気にしたいところ。 通気性の良い綿ニットや、肌離れの良いリネン素材など、AIDA general storeには上質な素材が溢れています。

そこで今回は、着心地や素材にこだわっている上質アイテムをスタッフのオススメコーデとともにご紹介。 心地の良い素材をラフに着こなして、ワンランク上の大人のカジュアルスタイルを楽しんでくださいね。

●しなやかコットンシャツ×スポーティスタイル

STAFF Recommend #2021-03

まずはじめにご紹介するのは、快晴の空を思わせるようなブルーが目を惹く、LAVENHAMのロングスリーブシャツを使ったコーデです。



STAFF Recommend #2021-03

こちらはイギリスの伝統的なワークウェアから、インスピレーションを受けて仕立てられたコットンシャツ。 イタリア製の上質なコットンポプリン生地に洗いをかけることで、ほどよい光沢感と滑らかでしなやかな風合いに。 着心地も軽く柔らかで、一度着るとクセになりそうな一着です。



STAFF Recommend #2021-03

メンズライクなオーバーサイズシルエットなので、少し首を抜いて着ていただくのがオススメ。 後ろ身頃にサイドタックを入れることで立体感が生まれ、ふんわりとしたトレンドシルエットになっています。



STAFF Recommend #2021-03

ナチュラルな雰囲気漂うスカートは、上質なインドコットンのガーゼを使用した柔らかくて肌ざわりのよいARMENのアイテム。製品染めを施しているので、洗い晒したような独特の風合いと淡い色合いが特徴です。 ラインの間隔が狭いピンストライプで、落ち着いた大人の雰囲気を添えてくれています。



STAFF Recommend #2021-03

インナーに合わせたTシャツは、インパクトのあるプリントをチョイスして遊び心をプラス。 THE NORTH FACEのショルダーバッグで全体を引き締め、初夏のスポーティスタイルの完成です。

掲載アイテムはこちら


●リネンシャツ×上品リラックススタイル

STAFF Recommend #2021-03

続いては、これからの季節に欠かせないリネン素材を使ったコーディネートです。天然素材の中でも吸水・発散性に優れているため、水分や汗を素早く吸い取り、暑い日でもサラッと気持ちよく着ていただけるリネンアイテム。 何度も洗いにかけていくうちに、味のある風合いへと変化していくのも楽しい魅力のひとつです。



STAFF Recommend #2021-03

STAFF Recommend #2021-03

ORCHIDのワイドシャツは、そんなリネンの風合いに加え、身ごろや腕まわりの締め付け感が少ないゆったりサイズ。 昨シーズンに比べ、着丈はやや短くすっきりと軽い印象になり、首回りが美しく見えるように衿の広がりが抑えられています。また、着用時の肌当たりをよくするため、脇の縫い方も本縫いにグレードアップするなど、リラックスしながらも美しい佇まいで着れるよう設計された一着に。
もちろん気温の変化しやすい季節の羽織りとしてもオススメです。



STAFF Recommend #2021-03

ボトムスは緩やかな広がりを持たせたLe minorのフレンチリネンのプリーツスカートを採用。ウエストは総ゴム仕様でリラックス感のある穿き心地です。柔らかさとシャリ感のあるフレンチリネンがたっぷり使われ、サラリと快適に穿いていただけます。



STAFF Recommend #2021-03

ゆったりとしたアイテムのを重ねていますが、リネンならではの落ち感が加わるため、ほどよくすっきりまとまります。 落ち着いたカラーリングと素材感で上品な印象もありながら、カンフーシューズで足元まで涼しげな印象に。

掲載アイテムはこちら


●"イージーパンツ×ナチュラルガーリー

STAFF Recommend #2021-03

こちらは、優しげな雰囲気のブラウスとイージーパンツを合わせ、ナチュラルガーリーにコーディネート。



STAFF Recommend #2021-03

淡いグレーギンガムのパンツは主役と脇役どちらもこなせる、コットンリネンのDANTONイージーパンツ。 自然なハリ感のある軽やかな薄手のコットンリネンを使用し、汗ばむ季節も快適な穿き心地です。



STAFF Recommend #2021-03

裾に向かってテーパードがかかったクロップド丈なので、ゆるっと楽ちんに穿けるのにきちんと感もプラスできる 人気アイテムです。



STAFF Recommend #2021-03

パンツと同じくコットンリネンで織られたMidiumiのスタンドカラーブラウスは、自然なシワを出すワッシャー加工の後、さらに洗い加工を重ねて施すというこだわりよう。やや透け感のある生地と、クシャッとしたシワ感で涼しげな印象に。洗い晒しでもサマになり、清涼感漂う着こなしが叶います。



STAFF Recommend #2021-03

肩に掛けたカーディガン・小物類は黒で統一し、甘めコーデを引き締めるスパイスとして。 とはいえ黒が重くなりすぎないよう、ナチュラルなかごバッグでメリハリをつけてみました。 レザーの留め具がさりげなくコーデを格上げ。

掲載アイテムはこちら


●キレイめカーディガン×ワークサロペット

STAFF Recommend #2021-03

最後にご紹介するのは、鮮やかな赤がパッと目を惹く2wayニットを主役にした、初夏にピッタリなコーディネートです。



STAFF Recommend #2021-03

トップスはSTAMP AND DIARYの2wayコットンニット カーディガンをピックアップ。 前後どちらでも着られる2way仕様のデザインで、ボタンの面をくるりと前後逆に着ていただくと、 カーディガンから一枚でサマになるプルオーバーに早変わり。 冷房対策に活躍するのはもちろん、その日の気分やコーディネートによって着まわせる万能アイテムです。



STAFF Recommend #2021-03

ハイゲージニットならではの美しい目面が生み出す光沢感と滑らかさは、さらりとした肌離れの良さを実現。 ストンと下に落ちるシルエットもハイゲージニットならでは。 ワイドなデザインでも自然と落ち感が生まれ、すっきりとした上品な佇まいに。



STAFF Recommend #2021-03

フロントファスナーがポイントのJohnbullのサロペットは、アメリカ海軍のデッキパンツをデイリーウェアに落とし込んだ一着。薄手で柔らかなデニム生地のため楽ちんに穿けて、これからの季節はもちろんのこと インナーや羽織りを変えることにより、通年活躍してくれるアイテムです。



STAFF Recommend #2021-03

肩ひもの幅が細いので女性らしいキレイめなアイテムとも好相性。さまざまな着こなしでギャップを楽しんだ装いもいいですね。



STAFF Recommend #2021-03

仕上げに被ったツバが広めのカンカン帽でこの季節の日よけ対策もばっちりです。



掲載アイテムはこちら


いかがでしたでしょうか?
今は不安な日々が続きますが、必ず陽がさしてくることを願って。
みなさまの毎日の暮らしが豊かで楽しくなりますように
私たちがお手伝いできれば嬉しいです。

 

 

STAFF Recommend バックナンバー はこちら