KHATA /カタ

KHATAはチベット語でスカーフという意味。
ネパールではこれから旅立つ友人や大切な人に贈るスカーフを"Khata"と呼んでいます。

ネパールにて職人さんにより伝統的な技法で手染め、手織りで製作されているストールがブランドを代表するアイテム。
毎年パターン、配色を変えて作られるコットンアクリルストールと、
上質なカシミアで作られるストールを始めとした様々なアイテムを展開しています。

少しエスニックなテイストも感じられる色鮮やかな色合いも魅力です。