Repetto / レペット

ダンスシューズの製法に由来する"stitch and return" (スティッチ&リターン) は、
ローズ・レペットが発明した独自のテクニックです。

1947年、彼女は最初のダンスシューズを作り上げ、
現在も仏ドルドーニュ地方サンメダール・デクシドゥイユにある工場にて
職人達の伝統技術によって作られています。

靴底を表裏の状態で縫ってからひっくり返す独自のこの製法は、比類ないしなやかさと快適さが特徴。
このテクニックは現在のタウンユース用シューズにも用いられています。