STAFF Recommend #51
"ORCHID"この春着たい、シャツ



春のコーディネートに欠かせないアイテムといえば着るだけで背筋がシャンとするような"シャツ"ですよね。

襟のデザインやシルエット、生地の柄やカラーによって様々な表情を見せるシャツ。
ディテールに富んだデザインは、これからの季節着こなしの主役として注目していきたいアイテムです。

そこで今回は、上質な大人のシャツを提案しているブランドORCHID(オーキッド)から届いたシャツをピックアップ。
ブランドこだわりのポイントを、シャツを使ったコーディネートなども交えてご紹介いたします!

シャツ好きの方はもちろん、これからシャツを探すという方もぜひチェックしてみてくださいね。

●"ORCHID(オーキッド)"とは

生地選びからボタンの材質やデザイン、縫製方法など、細部にまで日本製にこだわった新しいブランド。

毎日のお手入れのしやすさを考えた素材や仕立てを取り入れつつ、上品で透明感のある女性らしさを表現したデザインは、オフィスからデイリーまで幅広く使えるのが特徴です。

●"ワイドシルエット"でゆったり大人ガーリーに

こちらはゆったりとした着心地がポイントのコットンタイプライターのシャツ。
身幅が広めにとってありブラウスのような感覚で着ていただけるので、タイトなビジネスシャツのカッチリ感が苦手...といった方にもおすすめです。


さらりとした軽い着心地ですが、洗いざらしでも大丈夫。
コットン100%のハリとコシのあるタイプライターという生地で、着込めば着込むほど柔らかくしなやかになってくるのでデイリーにも大活躍すること間違いありませんね。



やや丸みのついた襟のデザインに加え、ドロップショルダーで自然と女性的なシルエットになるのも魅力。
折り返しやすいようデザインされた袖もその日の気分によってアレンジできる嬉しいポイントに。


こちらのシャツはショート丈なので、ボリュームのあるスカートやパンツとも好相性。リネン生地にブロック刺繍が可愛らしいスカートと組み合わせてみました。

ピンとしたハリのある白いシャツと 緑がかったブルーのスカートは爽やかで清潔感のある印象に。足元には革靴で上品さをプラス。


抜け感のある大人ガーリーな着こなしは、甘くなりすぎないようDANTONのスポーティなリュックをアクセントに。

シャツのカラーは、ベーシックなホワイト、ベージュ、ブルーストライプの3色をご用意しております。

掲載アイテムはこちら

●あえてメンズライクな"オーバーシャツ"で女性らしさを演出して

あえてメンズライクな

続いてご紹介するのは、少しオーソドックスなタイプのリラックスシャツ。
一見メンズっぽくなりがちですが、ポイントを押さえれば女性らしさをより際立たせる嬉しいアイテムです。
さらに、シャツ好きのスタッフのこだわりが詰まったデザインで、オーバーサイズシャツの着こなしに不安がある方でも安心してコーディネートに加えていただける仕上がりになっています。


あえてメンズライクな

こちらもハリとコシのある程よく打ち込みの強い生地(糸密度の高い丈夫な生地)で、さらりとした軽い着心地が特徴です。
"BUTTER GROUND"というアイボリーをベースにした生地はストライプが柔らかに溶けこみ、どこか女性らしいニュアンスが生まれています。


あえてメンズライクな


あえてメンズライクな


あえてメンズライクな


あえてメンズライクな

ヨーク(背中の上部分)の生地柄合わせ、前立てや襟のコバステッチ(細かい縫い目)など、
丁寧な縫製がスマートな印象を与え、シャツならではの清潔感を際立たせています。
また脇の部分は縫い合わせた生地の端が肌に当たらないよう、巻き込んで縫い上げられており。
タックインした際のごわつきなどが少なく着心地良く着ていただけます。


あえてメンズライクな

オーバーサイズのアイテムは少しだけ襟を後ろに抜いたり袖をまくって抜け感を出すなど、肌をチラ見せするのがポイント。
首回りや手首など、細い部分を出すのがオススメです。


あえてメンズライクな

格好つけすぎず、でもゆるすぎない、シャツだからこそできるナチュラルな着こなし。
この春も人気のワイドボトムで全体的にリラックスしたイメージですが、ゆるっとした雰囲気の中にも品のあるのが大人の女性の気分です。ベレー帽と足元は黒で統一し全体を引き締めています。

シャツのカラーは、ネイビーストライプ、グレーストライプ、ベージュストライプの3柄をご用意しております。

掲載アイテムはこちら

●"ギャザーシャツワンピース"でレイヤードスタイルにも軽い着心地を。

最後は軽やかなコットンリネンのギャザーシャツワンピースです。
たっぷりと贅沢に生地を使用したこちらは、胸元と背中にギャザーがたくさん入っているので1枚でサマになり、爽やかながらもフェミニンな雰囲気を楽しんでいただけます。


ギャザーシャツワンピース

コットンリネンを使用した生地はロング丈で分量が多くても軽さがあります。
シャリ感があるのでパンツやワンピースとの組み合わせでも肌離れがよく、ボトムに張り付きにくいのが特徴です。

やや薄手の生地なので、中に柄物を合わせて透け感を楽しむのがオススメ。
平織りで編まれた生地は通気性がよくこれからのシーズン長く着ていただけます。


ギャザーシャツワンピース

生地に合わせて染めた高瀬貝(本貝)のボタンもポイント。ワイドシャツ同様、七分丈の袖はその日の気分や着こなしによって折り返しできる仕様になっています。


ギャザーシャツワンピース

ワンピースとしてはもちろん、ボタンを開けて羽織りとしても着ていただけます。
こちらはシャツonワンピースでナチュラルな大人のドレスコーディネートに。

今回合わせたのは軽い質感のノースリーブリネンワンピース。
硬く見えがちな黒をやわらかな印象に仕上げるため、ややトーンが高めのブラウンを合わせています。
ともすると野暮ったくなりがちなレイヤードスタイルも、七分丈の袖でほんのり肌見せを効かせると重たくならない落ち着いた着こなしに。


ギャザーシャツワンピース

襟の折り返しがないスタンドカラーは、カッチリとし過ぎないラフな着こなしをお好みの方におすすめです。
首もとがスッキリとしているので、重ね着やストールのおしゃれも楽しみたいですね。

シャツのカラーは、着回ししやすいアイボリー・ブラックの2色をご用意しております。

掲載アイテムはこちら

いかがでしたでしょうか。
みなさまの毎日が少し楽しくなるお手伝いができれば嬉しいです。



STAFF Recommend バックナンバー はこちら